日暮里の街並み

上野・日暮里に関する思い出や体験談といえば、だいぶ前なのですが、何日か東京を散策した事があります。
まず、上野の動物園では動物の慰霊碑に手を合わせてきました。
日程の都合で上野はあまり散策できませんでしたが今度は上野の美術館や博物館にも行ってみたいと思っています。
それから、以前本で読んだ事のある日暮里にも興味があったのでこの機会に行ってみました。
下町の雰囲気を色濃く残した場所と聞いていたのですが、確かに都心の中心部とは少し違って、人が住んでいる街といった印象を持ったのを覚えています。
私が日暮里で行ってみたかったのが繊維街だったのですが、曜日や時間がよくなかったせいか、閉まっている所が多かったのが残念でした。
でも、さすがにアパレル関係のお店が多くてびっくりしました。
私はソーイングが趣味なので、気に入った生地やボタンなどを買い込んだのですが値段はもとより、種類が多いのに感激しました。
もうひとつ、行きたかった場所が駄菓子の問屋さんです。
テレビのロケでも何度か見た事があって、前々から一度行ってみたいと思っていた場所でした。
こちらもお菓子がいっぱいで見ているだけで夢のような時間でした。
いろいろ買い込んでも安くて、とても楽しかったです。
今は再開発で、駅ビルの中にお店があるそうです。
もう駄菓子の問屋街は見られないけれど、実際にこの目で見られて良かったと思っています。